ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2006/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
neckumeki.jpg

知人に譲ってもらったウッドベースがまだ部屋に置いてあります。
折れたネックのリペア跡が再び折れて、楽器屋さんにも見捨てられてしまった可愛そうなウッドベースです。
(こんな感じです⇒)

このまま部屋に置いていても、どうしようもないのですが、かといって処分するのはなんだか楽器が可哀想です。

というわけで、最近は自分でネックの補修を行えないかと思い始めました。
楽器屋さんが言うには、折れたネック部分に穴を開けてボルトを入れてあるようなのですが、金属のボルトで止めている場合に、上からドリルで再び穴を開けることが出来ないことが問題だとのことです。
(見出し写真中央の丸いところがボルト跡です。)

僕自身の充電式ドリルの歯であれば、別に痛むのはかまわないので、強引に穴を開けて、ボルトの頭さえ出すことが出来れば、なんとかなるのではないかと思っているのですが甘いでしょうか??




楽器って使われないのがなんだか可哀想ですよね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。