ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_10_09_0002.jpg

数ヶ月ぶりに弓を使ってみました。
弓での弾き方は習ったこともないので、練習というより好奇心といった感じです。


それにしても心地悪い音しか出ません。


1つの音をただ鳴らすだけでも、黒板をひっかいた時のような鳥肌の立ってしまう音しか鳴らないんです。
左手で弦を押さえて、右手で弓を弦にあてて動かすだけなのに、本当に不思議です。
横にいたmichiさんからは、本気でやめてと言われてしまいました。
(ひどい音なのはわかっていても、結構悲しかった・・・)

先日購入したポール・チェンバースにもアルコで弾いている曲が何曲か入っています。
アルコの曲もやっぱりかっこいいんですよね。

まだしばらくはピッチカートに専念して練習するつもりです。
だけど、いずれはアルコ奏法もしっかりと先生について練習してみたいですね。

それにしても、アルコで綺麗な音を鳴らすことが出来る人って何がどう違うんでしょう??
不思議でしょうがないです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。