ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_10_19_0007.jpg

最近の練習で一番気を使っているのは、しっかりとリズムを刻むことです。
以前から気になってはいるのですが、なかなか思い通りのリズムで音が鳴ってくれません。
手を叩いてリズムを取るときのように、頭で思い描いているタイミングで音を出すことがなかなか出来ないんです。

弦に指がかかる深さであったり、その時の指先のすべり具合などによって、微妙に弦をはじくタイミングがずれてしまいます。
特にE弦はリズムを取りにくいです。
G弦は、右手の親指をしっかりと指板で固定できる分、ある程度落ち着いて弦をはじくことができます。
それに対してE弦は、どうも親指の支えが不安定になりがちで、指のかかり具合にもばらつきが出てしまうようです。

メトロノームを遅めにセットして、とにかくリズムが狂わないように弾いて練習してみていますが、なかなか改善出来ません。
音楽に合わせて弾くときは、出来るだけドラムの音に集中して、リズムが狂わないように気をつけていますがやっぱり難しいですね。

落ち着いて、安定した4ビートを刻めたら本当にかっこいいと思うんですけどね。
まだまだ時間がかかりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。