ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_11_10_0003.jpg

知り合いのミュージシャンの方(ドラム)が近々遊びにきてくれる予定です。
飲みながら一緒にセッションしていただけるとのことなんです。
その際に、スネアスタンドだけあると助かるとのことだったので、早速用意してみました。
スネアスタンドって思ったよりも小さいんですね。
結構場所を取るかと思っていたのですが、これならまったく問題無さそうです。



最近の練習では、理論関係は一切気にせずに、ひたすら曲に合わせてベースラインを暗譜し、練習しています。
覚えた曲はここまでまだ5曲。
外部のセッションに参加させてもらうには、どの程度弾けるようになっていれば良いのでしょう??
しかも曲調や進行が変わってしまうと、ボロボロになると思います。
キーを変えるなんてことになった日には、何も弾くことが出来ません。

やっぱり、まだまだ思う存分セッションを楽しめるようになる日は遠そうです。
それでも、他の方と今回一緒に演奏させてもらえるのは、大きなステップなので、楽しみですね。



今はとにかく、少しでも多くの曲を覚えて、いろいろなベースラインを頭と体に入れられるよう頑張ります。
というわけで来週からは、「A列車で行こう」に取り組もうと思っています。
先日少しだけ楽譜を追ってみたのですが、高い音が連続して出てくるようなので、かなり苦戦しそうです。



指板の下の方って難しいですね・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。