ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061122004236.jpg

今週はかなり練習できています。
昨日と今日、あわせて6時間30分以上弾いてました。

練習を始めたころは、15分も弾くと左手の指先と親指の付根部分が辛くて、すぐに休憩してしまっている感じでした。
それを考えると、随分と変わった気がします。



これだけ弾いても、指先は問題なかった(相変わらず汚いですが・・・)のですが、左手の親指の付根部分が痛くなってきました。
筋肉痛の痛みではなく、スジっぽいところが痛みます。
軽い腱鞘炎なんですかね・・・

というわけで、本日は練習後に早速アイシングでケアしておくことにしました。
湿布なんかよりは、間違いないく効果があります。



ところが、氷を冷蔵庫から出した直後に、そのまま直に患部にあてていたところ、軽い凍傷になってしまいました。



15分程度のアイシングを終えて氷を離したところ、幹部が急激に痒くなってきたんですよね。
血行が良くなったんだろうと喜んでいたら、表面がなんだかちょっと腫れてきてます。
明日の朝起きたら完治してそうな位の軽症なのでよかったのですが、気をつけないと駄目ですね。

冷蔵庫から出してすぐは、氷の温度が0度よりも大きく下回っているので危険です。
氷を直に患部に当てる場合は、冷蔵庫から出して氷表面が融けてくるのを待つか、水などで軽く温めてからでないと、冷たすぎて凍傷になることがあります。

そんな基本的なことを守らずに、本日は危ないところでした。



それでも、しっかりとアイシングを実施したので、明日には痛みも回復してるといいんですけどね・・・

明日もまだまだ練習しちゃう予定です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。