ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061124010228.jpg

「はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ」で「Autumn Leaves」を一通り弾けるようになったので、ビル エバンスのCDにも合わせられるかもしれないと思っていました。
そこで本日、実際にビル エバンスのCDをかけながら弾いてみました。

感想ですが、





よくわかりません・・・





弾くのが追いつかないとか、弾けないといったことではないんですが、合っているのかどうかがいまいちよくわかりません。

普段練習しているのと比べて、かなり早いテンポだった為、たしかに急いで弾く感じにはなってしまいます。
それでも、追いつけないほど早いといった感じではありません。
ただし、アドリブが長い上に、崩してある(?)ためか、一緒に弾いていても、きちんとあわせられているのかどうかが、よくわかりません。
なんだか、あわせているというよりは、リズムを頼りにひたすら勝手に弾き続けるといった印象でした。

しかも、あんなにはちゃめちゃ進んでいる感じがするのに、みんなよく迷子にならずに、各ポイントでしっかりあわせてこれますよね。


やっぱりまだまだ底無しに奥が深いです。
同じコード進行のはずだから、CDにあわせて弾けば、きっとそれなりにそれっぽくなると思ったんですけどね。
実際に弾いてみると、なんだか違う感じでした。

コード進行以外に、何が違っているのか不思議です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。