ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061129115646.jpg

本日は、右手人差し指と中指にテーピングをして練習を開始しました。
昨日、マメに針で穴を開けて水を抜いていたので、今朝は一見、昨日マメができた指とはわからないくらい普通になっていました。
それでも、患部を守るために、しっかりとテーピングを施して練習開始です。



昨日、ある方にピッキングについて教えていただきました。
「手の重さを利用してしっかりと弾く」ことに対して、具体的なアドバイスをいただいたので、右手のピッキングを意識して練習を行いました。

ところが、テーピングをしていたのでは、テーピングの継ぎ目が弦にひっかかったり、微妙な弦の感覚を感じとれないなど、本当にもどかしいんです。
そこで、指先がやばいのは解っていたのですが、面倒くさくなって、途中からテーピングを取っ払っちゃいました。



まあ、自業自得ですよね・・・



人差し指も、中指も、かなり派手にマメが成長しちゃいました。
昨日のマメが大きくなったというよりは、ちょっとずれた場所に、昨日よりも大きなマメができて、昨日のマメを飲み込んだといった感じです。



最近気がついたのですが、マメって練習中に出来るというよりは、練習後少し時間を置いてから出来るんですね。

本日も練習後1時間位してから、パンパンに膨らんだマメの水抜きを行いました。
ところが更に3時間位すると、またマメに水がたまってパンパンに膨らんでいました。
指先に汗をかく感じになると、水が溜まるような気がします。

針であけた穴も小さいため、しばらくすると穴も塞がってしまい、水が溜まるようになるみたいですね。
練習後、何時間もたってから更に水が溜まる事実にちょっと驚きました。



実は、今日は仕事前にウッドベースを弾きました。
テーピングを取っ払って弾いていたのも朝の仕事前です。

夜仕事から帰ってきて、ちょっとウッドベースを弾いてみたくなりました。
右手は指2本ともにマメでやられていたので、普通には弾けません。
そこで、夜は人差し指1本で弾いてみました。

人差し指の腹ではなく、親指側の側面を広く使って弾く感じです。

今まで、基本は2本指でのピッキングを続けてきました。
指先にマメが出来た今は、いろいろなピッキングを覚える良い機会だと割り切って、1本指のピッキングにもチャレンジしてみることにしました。


ところが、慣れていないため、上手くリズムが取れない上、驚くほど、これまで覚えたベースラインが出てこなくなります。



慣れってすごいですね。



だけど、本当にいろいろなピッキングを覚える良い機会だとは思うので、プラス思考で頑張ってみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。