ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070122232021.jpg

本日もこれといって写真が無いので、さっきマメの手入れにつかった消毒液です。
もうすぐ1本使いきりそうです。



本日の練習内容

これまで覚えた曲を、お手本CDにあわせて演奏(6曲×3セット/約60分)
BAG'S GROOVEのコードを1度と5度に分解して演奏(約30分)

こんな感じです。
先日ウッドベース教室に出かけてからはだいたい、このような練習内容です。
本来は、ここに基礎練習を追加したいのですが、つまらないのでさぼりがちです。



BAG'S GROOVEのコードを分解してベースラインを自分で作る練習は、よしみせいいち先生からの宿題です。

各小節のコードを、1度1度5度5度の4つの音にしながら、お手本CDにあわせて演奏しています。
ようやく、指板上のそれぞれの音の5度の位置が頭に入ってきました。
1度1度5度5度が出来るようになったら、1度1度3度3度で練習する予定です。

これだけでも一応ベースラインになって、お手本CDにあわせることが出来るようになったのは、かなり感激です。



この練習をはじめて、ようやくBAG'S GROOVEのコード進行も覚えました。
テキストのベースラインは半年も前に暗譜して、ほとんど毎日弾き続けているにも関わらず、コードについてはまったく理解していませんでした。
繰り返されているコード進行が、12小節であることを覚えたのも、この練習を始めてからです。
(勉強を始めるのが遅すぎますよね。)



明日あたりで、1度1度5度5度は終わらせて、そろそろ1度1度3度3度に入りたいと思っています。
練習内容が先に進んでいって、綺麗なベースラインを組み立てられるようになるのが楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。