ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070126161858.jpg

右手の人差し指がなんだかやばいです。
今までのウッドベースの練習では経験したことが無いくらい痛みます。
マメのヒリヒリした感じではなく、なんだかアザにでもなっているかのような、かなりジンジンした痛みです。
(マメも3重に出来てます・・・)



本日は出来るだけ負担をかけないように、めちゃめちゃ小さな音で、そ?っと弾いてました。



練習内容は、

これまで覚えた曲の復習を2回づつ(約40分)
BAG'S GROOVEの各小節のコードを、1度3度5度3度に分解して弾く練習(約45分)

こんな感じです。
今日はとにかくそ?っと弾いて、運指の復習と、ベースライン作りの訓練に専念しました。



本日はこの練習とは別に、久しぶりに「ジニアス」にもお邪魔させていただきました。

お店でコーヒーを飲みながら、「はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ」のBAG'S GROOVEのベースラインが、コードの何度の音を使って組み立てられているかを書き出す作業を行いました。

なんとか最後まで書き出したので、今度は構成のパターンを整理してみたいと思っています。
思った以上にバリエーションがあったので、まだ理屈を理解するのは難しそうです。

理屈のわからない音がたくさんありましたが、これらも全部ジャズ理論で説明のつく音なんでしょうかね・・・



覚えることが、はてしなくありそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。