ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070309010137.jpg

夜の練習風景(?)です。
電子ピアノに楽譜を置いて、少し暗めの部屋で弾いていることが多いですね。



本日は、よしみ先生のレッスンに出かけてきました。
事前の疑問点として、以下2つについて教えていただこうと思っていました。

 ◇ブルースについて
 ◇ベースソロの組み立て方

まず、ブルースについてですが、先日の自宅セッションの際に、Fのブルースを弾きましょうということになりました。
その時に、僕以外の二人はコード進行を共通認識として持つことが出来ていたんですよね。

僕も、BAG'S GROOVEを集中して練習していたので、なんとかなるかと思っていました。
ところが、合わせてみるとなんだか違ってしまうんです。
あらためて、コード進行を書き出してもらうと、やっぱりちょっと違っています。

このあたりをよしみ先生にも尋ねてみたところ、一般的にロックで使われる3コードのブルースと、ジャズで言うブルースはコード進行自体が違っているとのことでした。
知っていればなんてこと無いことなのかも知れませんが、やっぱり難しいですね。
このことが解っただけでも、僕にとって「ブルース」を理解する上で、大きな前進ですね。



二つ目のベースソロについてですが、基本はペンタトニックコードとやらを使って「自由」に弾いてみるとのことでした。

この「自由」がまた曲者ですよね。

ベースソロだけ弾いて終わることが出来るのであれば、はちゃめちゃ音を鳴らして、チャンチャン!で終わってしまえばいいのでしょうけど、その後にまたきちんと元のコードに戻らなくてはならないって至難の業では無いですか。
今の僕は「自由」に音を出してしまったら、確実に迷子になってしまうと思います。

しかも「自由」とは言っても、ジャズっぽいとかジャズっぽくないとかがありますよね。
幼少時の基本リズムは、地区の子供会のお祭り太鼓ですからね・・・
とてもジャズっぽくなるとは思えないんです。

ベースソロへの道は険しそうですね。



まあ、慌てず騒がずで、のんびりと、いろいろ試してみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。