ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070425082305.jpg

先日よしみ先生のレッスンでご指示いただいたとおり、自分でベースラインを作ることに取り組んでいます。
取り急ぎ曲はスタンダードな所で「DAYS OF WINE AND ROSES」からです。

まずコードだけ見て、3度と5度とクロマチックの音を中心に適当にベースラインを作ってみました。
実際にベースを弾きながら、なんとなくおかしくはないだろうと思う音を、5線譜に書き出していきます。

これを、実際にCDを流しながら合わせてみるのですが、なんだかしっくりこないんですよね。
何が駄目なのかさっぱりわかりません・・・

しかもコード進行はJAZZ STANDARDSを参考にしているのですが、途中に繰り返しマーク(小節の右端にある、2重縦線と点2つのマーク)があります。
コード進行をひたすら繰り返す時にもこの繰り返しマークにしたがって弾き続けてしまってよいものかどうかがよくわかりません。
(繰り返しマークに従うと、32小節もあるんですがそんなに長いのでしょうか??)

まったくもって謎が多いです。



ちなみに、ベースライン作りの際にも、先日めぐみ様からご指摘いただいた通り、メトロノームを2拍4拍で鳴らすようにしています。

ところが、ふと気が付くと、1拍3拍で弾いてしまっているんですよね。

2拍4拍で入って弾き続けていれば、なんとかなります。
途中で演奏を止めて弾き直すといった繰り返しをしているうちに、いつのまにか入るタイミングが逆になってしまうようです。



これまでの人生、2拍4拍でタイミングを合わせる事って無かったですからね。
行進も、集団走も、基本は1歩目(1拍目)であわせますよね。

イチッ、イチッ、イッチニ!イチッ、イチッ、イッチニ!・・・



2拍4拍は僕にとって異次元文化のようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。