ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070427084254.jpg

先日のセッションの際に、ギターの塩本彰さんから、ベースの音が大きいことについて褒めていただきました。

「音が大きいのは個性で長所だから、これからも続けなさい」
とのことです。



こんなことを言われたら、調子に乗ってしまうじゃないですか!



というわけで先日のセッション以来、中日ノリや巨人のガッツもびっくりするほどのフルスイングで弾いています。
(ちにみに、この場合のスイングは、ジャズで言うスイングとは異なります・・・)

おかげで最近はまたマメにやられはじめました。



本当に思いっきり弾いているので、2点ほど問題を感じています。

一つ目は、右手に力が入り過ぎる(力んでしまう)
二つ目は、左手で弦を押さえきれない(特にE弦)

こんな感じです。
一つ目の力んでしまうことについては、しばらくは仕方無いですかね。
弾き続けていれば、そのうちに少しづつ力も抜けてくるだろうと楽観的に考えています。
ただし、二つ目については何かしら対策を考えなくてはいけないと思っています。

もともと筋肉がつきにくい体質なので、最大筋力の向上には時間がかかります。
更にウッドベースの場合、短くても数分、長ければ数時間弾き続けなくてはならないので、高負荷での筋持久力が必要になりそうです。



最近は、ベースライン作りなどを練習に取り入れ始めたため、同じ練習時間でも弦をはじく回数は以前より減っています。
これではますます左手の強化が難しいです。

左手強化に向けて、何か対策を練らなくてはと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。