ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070626003639.jpg

以前にも何度か書きましたが、僕は親指の関節が極端に柔らかいです。
特に左手は写真のような感じです。



最近、左手の弦を押さえる位置が微妙に変わってきました。
どうしても音がビビッてしまって、しっかり押さえることが出来ないので、握力を鍛えるだけでなく、握り方もいろいろと微調整をしていました。
その結果、これまでよりも微妙に弦を押さえる位置が指先に近づいてきています。
指紋の渦の中心に近いところから、指先にちょっとだけ近づいた感じです。

この変化に伴い、親指のネックにあたる部分が微妙にずれてきました。
これまでよりも、親指の関節側から指先側に5mm程度ずれました。



左手の親指でネックを押さえる際、親指の関節に近いほど負担が小さいです。
これが、指先に近づくにつれて、関節にかかる負担が増えるんですよね。

最近はどうも、1時間以上弾いていると、親指の関節部分が辛くなってきます。
あきらかに負担がかかりすぎているようです。



他の人と違う、この親指位置の調整、難しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。