ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070628194751.jpg

セッションに出かけてきました。
今回は、入谷のFour & Moreさんでお世話になってきました。
始めて入谷の駅で降りましたが、下町っぽい町並みがちょっといい感じです。
散策しにでも、また来てみたいですね。



ところでセッションの方はというと、今回は3曲弾かせてもらってきました。
(レパートリー自体が3曲なんですが・・・)



今回、主なアクシデントは2個あります。
まず一つ目ですが・・・

やっぱり迷子になっちゃいました。

酒バラを弾いている時、ドラムソロに入った途端にベースラインが頭から消えました。
ドラムソロの間も、頭の中でベースラインを歌い続けるつもりだったんですが、まったく出てこなかったんです。

そうすると、ソロの合間の4小節が弾けなくなりますよね。
必死にピアノのバッキングを聞いて場所を把握しようとしましたが、4小節聞いてもなかなか場所がわからないんです。
なんとなく「ここかも?」というコードを弾いてみましたが、合っていたかどうかはよくわかりません。

結局ドラムソロが終わって、テーマに戻るまでは何処だったのかよくわからないままでした。
自宅だと、テレビを見ながらでも、暗譜したベースラインであれば自然に出てきて弾くことができます。
これがセッションになると、本当出てこなくなっちゃいますね。
本当に困ったものです。



2つ目のアクシデントは、3曲目に弾いたBUG'S GROOVEの時におこりました。
セッションの合間の小休憩明けの演奏だったのですが、ベースアンプのボリュームがすべてOFFになっていたみたいなんです。

この時はベースの他に、ピアノ、ドラム、トランペット、サックスの構成でした。
この環境だと、みんなにベースの音が聞こえないどころか、自分で弾いているベースの音が、自分で聞こえなくなりそうです。

ウッドベースを弾いている右手のすぐ横に、ボリュームらしきダイヤルがありました。
だけど、一度手を離してしまうと、また迷子になりそうで手を離せなかったんです。


というわけで、フルスイングあるのみです。
今回ばかりは、自分に聞こえないのでは、それこそ迷子になってしまいますからね。
切羽つまった、正真正銘のフルスイングで弦をはじいていました。
おかげで、今日も右手の指先がちょっとピリピリしています。

それにしても、演奏中にボリュームを調節する位の余裕は持てるようになりたいですね。



お世話になったFour & Moreの店長さん、一緒に演奏していただいた皆さん、参加していた皆さん、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。