ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070724010901.jpg

またやっちゃいました。
先日「指先の怪我には気をつけなくては」なんて日記に書いたばかりなんですけどね。
自転車のチェーンがはずれていたのをはめようとして、ギア部分ではさんでしまいました。
幸い、中指の爪の付け根部分が青くなった程度で、練習には差し支えない状態です。
なかなか学習しませんが、本当に気をつけなくては駄目ですね。



ところで指先といえば、この数週間は右手にマメが出来ていません。
指先の皮は以前と比べると、むしろ柔らかい自然な感じになってきています。
最近のウッドベースの練習では、以前よりもむしろ強く弾いている感じがします。



何人かの方から言われたことがあるのですが、本当に指先が鍛えられてくると、指先は柔らかいままでマメが出来難くなるとのことでした。

これって、いよいよ進化した指になってきたということでしょうか?!

このまま、どんなに弾いてもへっちゃらな指に育ってほしいものです。



ちなみに、最近は左手の指先が固くなってきて少し痛むんですよね。
弦を押さえる位置を、少しづつ指先側にずらしているので、これまで鍛えられてなかった部分が固くなってきたようです。

それでも昨年と比べると、ウッドベースの練習中に体が痛んだり、辛かったりする度合いが確実に軽くなってきています。
少しづつではありますが、体がウッドベースを弾ける体に近づいてはきているようで嬉しい限りですね。

それに比べて、演奏の方はなかなか上達を感じとれるくらいに、違いが出てこないのが辛いところです。



なかなか上手くはなっていないようですが、少しづつでも前進していると信じて頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。