ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070817223637.jpg

お世話になっているよしみ先生のライブへ、michiさんと出かけてきました。

写真左から、

よしみせいいち(b)
Mike Rivett(ts)
大村 亘(ds)

場所:vanilla mood



それにしても、よしみ先生はやっぱり凄かったです。
しっかりした太い音を鳴らしているにも関わらず、もの凄く早いフレーズを次々と、しかも滑らかに奏でているんですよね。
普段のレッスンでは見ることの出来ない、物凄い部分を目の当たりに出来て本当に良かったです。



技術的なことはよくわかりませんが、感想含めて以下いろいろ書いてみます。

サックスのマイクさんは、かたことの日本語が話せる方でした。
ライブ開始前に、よしみ先生に挨拶をしていたところ、うかつにも、

「マイクトイイマス。」

と先に挨拶されてしまいました。
挨拶は自分からを心がけてはいるんですけどね。
すっかり先をこされてしまい反省です。

このマイクさん、若くて見た目もいい男なんです。
(別にそっちの気はありませんが・・・)
更に挨拶の件も含め、なんだかとても良い人でした。
自身で作曲した曲も演奏してくれましたが、一緒に行ったmichiさんともども、マイクさんの曲がよかったと話しながら帰りました。

大村さんのドラムですが、これまた技術的なことはよくわかりません。
だけど演奏はなんだか良かったですよ。
これだけですと、何を言っているのかまったくわからないですが、演奏中にビールのつまみのごとく、「ドラムの音が好き」を繰り返しつぶやいていました。
ソロでかなり長く叩いてくれた時など、パーカッションといった感じで、純粋にリズムを楽しむことが出来ました。



それにしても、やっぱりライブは良いですね。
素敵な音楽のおかげで、おいしく飲んで帰ってきました。
また機会があれば、是非出かけてきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。