ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070824154209.jpg

よしみ先生のレッスンへ出かけてきました。
本日のレッスン内容は主に3つです。

1- 宿題(枯葉とイパネマのベースライン作り)のチェック
2- マイナーキーのツーファイブ進行の際の、2度の音について
3- 右手のフォームチェック


1番と2番に関してですが、そろそろ理論を勉強しなくては駄目だということを、改めて指摘されました。
今年の初め頃、少しだけ理論の勉強に手をつけたことがあったんですけどね。
難しいのと、つまらないのとで、たちまちやめてしまったんです。

今日教わった、マイナーキーのツーファイブ進行で、2度の音がb5になるという話も、理論を少し勉強していれば、簡単にわかる話だとのことでした。
僕には、話を聴いていても、なんだか難しく感じてしまっていたんですよね。



流石に、観念して理論を始めないと駄目なようです・・・



本当に、なんでこんなに勉強嫌いなんでしょう。
我ながらこまったものです。



ところで最近取り組んでいた、右手のフォームについてもチェックしてもらってきました。
お手本も見せてもらってきたのですが、よしみ先生が弾くと、8分音符も本当に軽く弾いている感じなんですよね。
それでいて、太い音が出てきます。

見せていただいたお手本を頭に焼き付けてきたので、イメージトレーニングを含め、少しでも近づけたいと思います。



帰宅してから、忘れないうちにと思い、70分ほど弾いてみました。
弦にこすれる部分が変わったおかげで、たちまち指先が痛んできます。
1時間を過ぎたあたりで、指先のマメも血豆になってしまいました。

指先のこの部分が鍛えられるまでには、かなり時間がかかりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。