ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071001154000.jpg

ウッドベースを立って弾いていると、足や腰が疲れてきますよね。
少しでも歩いていれば違うんでしょうけど、演奏中はまったく歩かずにその場に立っていることになるので、けっこう疲れます。

最近は疲れてくると、椅子の肘掛部分に腰掛けちゃってます。
普通に座るのでは低すぎるので、肘掛部分に腰掛けて弾いてます。
ただ、今一つ安定性にかけるのと、左肘の角度が変わるせいか左肩が疲れてくるのが難点ですね。
座奏用に背の高い椅子がほしくなってきました。



Bye Bye Blackbirdの、ベースライン耳コピーを始めてみました。
気になっていたスタートのFFFFF(5小節連続Fのキー)ですが、結構同じフレーズを繰り返していたりするんですね。
5小節全部違うフレーズでつなぎ続けたりするのかと思っていたので、ちょっと安心しました。

とはいえ、同じフレーズを繰り返すにしてもネタが無い現状はあまり変わらないですけどね。

耳コピーや、ジャズ・ベース・ランニング・ノートなどを参考にしながら、ベースライン作りにも取り掛かっていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。