ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071014113700.jpg

決して無事ではありませんでしたが、なんとかリズム教室も無事終了しました。

イベントの内容はというと、3歳から8歳の子供達がみんなでoye como vaの音楽に合わせて、手に持った缶を、菜箸のスティックで叩いてもらいます。
その中で順番に一人づつ、実際のドラムセットを8小節、思いっきり好きなように叩いてもらうといったイベントです。

このイベントの後ろでウッドベースを弾かせてもらってました。
ウッドベースを弾くといっても、お決まりのフレーズをひたすら繰り返すだけの演奏です。



このお決まりのフレーズというのが、

テーマ→キメ→歌→キメ→ソロ→キメ

ひたすらこの繰り返しだったのですが、まあ随分と間違いをやらかしてはいました。
それでも、ドラマーのつねさんに助けてもらいながらなんとか終了までこぎつけたといった感じです。

それにしても、前回も感じたのですが小さな頃からこうして楽器に触れることが出来るのって、やっぱり良いですね。
ちなみに僕は、ウッドベースに始めて触ったのが昨年(35歳)です。





ところで、火曜日によしみ先生のレッスンが控えています。
宿題がまったく終わっていないんですよね。

今回ばかりは、いよいよやばいです・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。