ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071018154554.jpg

先日のよしみ先生のレッスンでは、また新しい宿題が出ました。
今回は、Bye Bye Blackbirdのベースラインを教えていただいたので、これを暗譜(完コピー)してくるというものです。

耳コピーと違い、譜面を暗譜する方が慣れているせいか、取り組みやすいですね。
というわけで、早速練習に取り掛かっています。



ところが・・・



3連譜が連続で出てきています。
その直前も、これって16分音符でしょうか??



小節の終わりに、3連譜が出てくるというのは、何度か練習していましたが、立て続けに出てくるのは初めてです。
こうなると、僕の場合、まずリズムを把握するのに一苦労です。

メトロノームに合わせて、まず口で「タタ タタタ タタ」などと言いながら正しいリズムを探します。
この作業だけで10分近く費やしました。

その語に、音をあてはめながら、実際にウッドベースで音を出すのですが、今度はなかなか指が言うことを聞いてくれません。

タタ タタタタン タタタタンタ

口で歌いながら指を動かそうとするのですが、本当に思い通りに指が動いてくれないです。
だけど、こうして新しいフレーズをひたすら繰り返し練習するのは楽しいですね。



自分でベースラインを作ろうと取り組んだ時には、Bye Bye Blackbirdの恐ろしく単調なコード進行に苦しみました。
今回暗譜するベースラインを、是非今後の参考にもしていきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。