ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080127005324.jpg

引き続き1週間に2回程度、5分?10分程度の割合で、michiさんにソルフェージュの練習をしてもらってます。
ようやくテキストも半分位まできました。(引き続き5歳児用テキストです・・・)

最近は休符が結構入ってきているのに苦戦しています。
音符を見ながら、咄嗟に休符の入ったリズムを頭で理解するのは、まだまだ難しいですね。



ところで、少しでも音感を身につける作戦として、音叉を持ち歩くのはどうだろうといった話をmichiさんにしたところ、携帯電話で「時報を聴けば?」という提案をされました。
電話の時報の音は「シ」(B)とのことです。
音を知りたいのであれば、毎回117に電話をすれば良いとのことでした。

なるほど・・・

ちなみにインターネットで時報の音について検索をしたところ、「ラ」(A)と書かれているサイトが結構ありました。
こんな時は、悩む前にすかさずチューナーです。

チューナーで測ってみると、やっぱり「シ」(B)でした。
チューナーが正確であれば、微妙に高めではありますがやっぱり「シ」ですね。

更に検索してみると、どうやらNHKの時報の音が「ラ」で、電話の時報は「シ」というのが正解みたいですね。
(NHKの時報は測っていないので、断言は出来ませんが・・・)



というわけで、時々117に電話をしてみようかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。