ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080212231011.jpg

昨日会津若松から帰宅して練習も再開しています。
とはいえ結局、連休の3日間はほとんど練習をすることが出来ませんでした。



連休に突入するまでの約10日間は、急激に練習量を増やすことが出来ていました。
その影響からか、右手も左手も、指先がなんだか弱った状態になっていたみたいなんですよね。
弦を押さえたり、はじいたりすると、少しヒリヒリした感じがしていました。
更にセッションでもマメを作ったりと、かなり指先にはストレスがたまっていたように思います。



この連休で指先も休まったようですが、なんだかカチコチに硬くなってしまいました。
特に右手の指先が踵みたいに皮が厚くなって硬くなってしまっています。

もしかすると、会津の冷たくて乾いた空気の影響もあるのかもしれないですね。



ウッドベースを始めた当初は、指先の皮が厚く、硬くなることを目指していました。
当時はウッドベースの弦を押さえるだけでも、指先が痛くてしょうがなかったですからね。

ところが、いざ厚く硬くなってしまうと、どうも弾き難くて駄目です。
特に右手の指先は、硬い部分が弦に無駄にひっかかってしまい、思ったタイミングで弦をはじくことが出来ません。
弦が指先から離れずに、音を出せないことも頻繁におきてしまいます。

いろいろな人から聞きましたが、やっぱり指先は、柔らかくてマメが出来ない状態が良いですね。



指先のコンディションを良い状態に戻すため、今年もmichiさんのハンドクリームをつけてから寝ることにしてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。