ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080227220332.jpg

ピアノの方とデュオのセッションをさせていただきました。

先月、@ジャズバンドメンバー募集掲示板というサイトに出ていた募集に応募してみたんです。
そこで、OKをいただき本日のセッションとなりました。

お相手は女性の方で、普段はポップスのバンド活動を行っていらっしゃるそうです。
バンドではボーカルとのことでした。
新たにジャズピアノを始めて、昨年はトリオで半年ほど活動もなされていたとのことでした。
というわけで音楽大先輩です。

本日初めてお会いした方なので、枯葉を数回あわせてから、次回以降の打ち合わせをして終了となりました。



ちなみに本日のセッションでは、人生初のスタジオ入りをしました。
こうした音楽スタジオは、街中でよく見かけてはいましたが、実際に入ったのは始めてです。
なんだかカラオケボックスみたいなイメージでした。

カラオケボックスと違うのは、

ドラムが置いてある。
モニター画面が無い。
やたらとスピーカー(アンプ)が多い。
椅子がベンチシートでなく丸椅子。
店員さんに覇気が無い。

こんなところでしょうか。
だけどスタジオに入るというのは、いかにも音楽活動をしていますといった感じでちょっと嬉しいですね。



今年の目標の1つに、バンドを組むというのがあります。

今年最初の日記⇒

実は、本日の活動で「バンドを組みました」と報告したかったんです。
ところが、ご一緒させていただ方に教えていただいたのですが、本日のスタジオ料金は、バンド使用ではなく個人使用の料金が適用されているとのことでした。
バンド使用の料金は3人からとのことです。



スタジオからバンド料金を請求してもらえない(?!)のでは、まだ世間様からバンドと認めてもらえていないみたいですね。
とはいえ、いよいよバンド活動に向けて第一歩を踏み出すことが出来ました。

来月の課題にむけて、一ヶ月頑張っておきたいと思います。



makita様、本日はどうもありがとうございました。
また来月から改めて宜しくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。