ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080303234100.jpg

先日モリ@ベース様からのコメントで、弦高に関することを教えていただきました。

この日記⇒
(まだお返事もしていなくて申し訳ありません)

そういえば、自分のベースの弦高って測ったことがありません。
というわけで、本日早速弦高さを測ろうと思ったのですが、弦高っていったいどこをどう測るんでしょう??
いざ測ろうとは思ったものの、測り方がよくわかりません。

そこで、インターネットでいろいろ調べてみたところ、どうやら指板の一番下部分の指板表面から、弦の指板側の面(弦の中心や上面ではない)ということのようです。
明確に解説してくれているHPが見つからなかったので、複数のHPからの情報で判断してみました。

改めて自分のウッドベースを測った結果は以下のとおりです。

G線→6mm
D線→7mm
A線→8mm
E線→8mm

我家には細かいサイズを測る計測器が無いので、若干アバウトな数字ではありますが、だいたい↑の感じでした。
数字だけ見ると、これって別に弦高は高くないんですね。

だけどこれまで弾かせていただいたベース(7?8台)は、よしみ先生のベースを除いて、確実にこれより弦高が低かったです。
唯一、よしみ先生のベースが同じ位に感じました。
これよりも低いのが普通なのかと思いましたが、たまたまだったんですかね・・・

とはいえ、自分のセッティングが極端におかしな訳では無さそうなのでちょっと安心しました。
逆に自分のウッドベースよりも高い弦高の楽器を弾いたことが無いので、どんな感覚なのかちょっと興味が沸きました。
弦高が低いと、とにかく右手が弾きづらく感じるのですが、高い時には左手が辛い以外に右手はどうなるんでしょうね。

こういった違いなどもわかるようになったら、改めて楽器探しなどもしてみたいと思います。



改めましてモリ@ベース様、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。