ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080307161150.jpg

3拍子で、1小節に1回(3拍目)のメトロノーム、まだまだうまくいきません。
メトロノームを聴いて、ウッドベースを弾き始めるタイミングをあわせることすら難しいです。
小学生の頃に、大縄跳びで入るタイミングをうかがっていたのを思い出しますね。
いざ入ろうと思っても、なかなか入れずに縄がまわり続ける感じです。
(メトロノームの音だけがむなしく鳴り続けます。)



ちなみに本日の練習内容です。

これまで覚えた曲の復習/30分
Someday my prince will comeのベースライン練習/40分
Fブルースのソロ練習/20分
以上90分

Someday my prince will comeのベースライン練習は、約30分間ノンストップで延々コード進行をループしながら弾き続けていました。

最初の10分くらいは暗譜した楽譜通り
その後5分くらいはコード譜を見ながらルート音だけで演奏
残り15分はルート音プラス他の音

こんな感じです。
ルート音に他の音を足す際は、

2分音符+4分音符
4分音符×3
付点4分音符×2

これらを適当に混ぜていた感じです。

4拍子の際は、テーマ部分をインツーで入った後は、フロント楽器のアドリブ部分では基本的に1小節に4つ音を入れ続けるように言われていました。
これって、3拍子のワルツの場合はどうなんですかね。
テーマが終わって、フロント楽器のアドリブ部分でも、1小節に音1つで進めてしまって問題ないんでしょうか??
やっぱり3拍子はまだまだわからない部分が多いですね。



ところで本日、1時間も経たないうちから、右手も左手も指先が痛くなってきました。
あまり気にせず弾き続けていたのですが、左手にはうっすらとマメが出来ているようです。

練習後に指先を見てみると、どの指もなんだか風呂あがりみたいに、しわしわになっていました。
暖房をきかせて、少し汗ばむくらいの暖かさで練習していたのですが、これがいけなかったんですかね・・・?
指先も汗をかいていたので、ふやけて弱ってしまっていたのかもしれないです。

考えてみると、たしかに冬場よりも夏場の方が、マメが出来やすかったような気もします。
あまりデリケートすぎる指先というのも、困ったものですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。