ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080312002101.jpg

本日の練習時間、約110分。
このうち、70分はSomeday my prince will comeの練習に費やしていました。

本日は、3拍子の3拍目だけにメトロノームを鳴らして練習していました。
ようやく、この練習も出来るようになりつつあります。



まずはメトロノームのテンポを50にセットして、楽譜通りに約10分間練習。
(実質のテンポが150ですね。)

次に、メトロノームのテンポを35に落として、1拍目にルート音、2拍目と3拍目は適当にコードトーンを入れていく練習を約10分間。
(実質のテンポが105で、メトロノームを鳴らしているのはあくまで3拍目だけです。)

更にこの後、メトロノームを35のテンポで、1小節に付点4分音符2個を入れていく練習を約50分間。

こんな感じです。
最後の付点4分音符2個は、めちゃめちゃ手こずりました。
各小節に、ルート音を2個入れていくようにしたのですが、なかなか出来ません。

そこで、昨年実施していた「みかんみかん」作戦を実行しました。
1小節内で、「みかんみかん」とつぶやきながら、「み」の部分で音を鳴らして付点4分音符2個を実現する作戦です。

言葉にすると難しいので、練習を録音してみました。

こんな感じです⇒
(3曲目の「みかんの歌」です。おぞましいボーカル入りですのでご注意ください。)

これをひたすら繰り返して慣れてきたところで、32小節ごとに、音3個(4分音符3個)と音2個(付点4分音符2個)を交互に練習。
更に慣れてきたら、8小節ごとに、音3個と音2個を交互に練習。

こんな感じで50分程度弾いてみました。
さすがに、ほんの少しだけ、付点4分音符2個のリズムにも慣れてきたような気がします。

ただ、おぞましいボーカルも50分間続けていたので、ノドが痛くなりました。
練習後はノドをいたわって、またノドスプレーです。



こんな練習で、リズム感が身についてくれると良いのですが、なんだか不安です。
(録音を聞いてみて、更に不安がつのりました・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。