ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080315003756.jpg

メニューの一部ページに、本日から閲覧不可が発生しております。
またしても、うっかりダイナミックDNSの契約延長手続きをしそこないました。
申し訳ありませんが、復旧には2?3日かかってしまいそうです。



いつもmichiさんが、簡単に耳コピーをやってのけるのを羨ましく思っています。
だけどこれって、当然ですが昔は練習していたんですね。
michiさんの昔の教科書(写真)を開いてみましたが、まったくもって神業にしか見えない内容でした。



ところで、引き続き3拍子で1小節に付点4分音符2つを入れる練習を行っています。
(この練習⇒)
これについては、モリ@ベース様から「みかんみかん」よりも英語でというアドバイスをいただきました。
例として「UP Jump Spring!』」等をいただきましたが、リズムを合わせるのに必死で言葉が出てこない上に、呂律もまわらないので、もうちょっとシンプルにしてみました。

まずは・・・
「シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ・・・」

これといって理由は無いのですが、最初に思いついた英語(?)の3文字です。
だけど、これは失敗に終わりました。
何が駄目かというと、言い続けているうちにいつの間にか、

「シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ・・・・・・・・・カゴシ、カゴシ、カゴシ、カゴシ・・・」
になってしまっているんです。
いつの間にか拍がずれちゃうんですよね。



というわけで、作戦変更です。

「ハワイ、ハワイ、ハワイ、ハワイ・・・」

これならなんとか出来そうです。
しかも、「みかん」に比べて唇の動きが少ない分、むしろ楽になるように思います。



だけどこれって、モリ@ベース様の意図する英語とは、ちょっと違うような気が・・・



少しづつ、余裕を持てるように頑張ってみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。