ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080325232426.jpg

なんだか左手の親指の付け根部分が痛くなってきました。
最近の慣れないポジションのせいなどあるのかもしれないですね。
明日以降痛みが増すようであれば、久々にアイシング再開予定です。



本日の練習時間は80分程でした。
もうじきウッドベースを始めて丸2年となりますが、始めた当初イメージしていたのと違って、なかなか弾けるようにならないですね。

まわりの音を聞いて、その音にあわせて自分の音を出すといったことや、コード譜を見ながらソロパートを弾くといったことなどなど、まだまだまったく出来ずにいます。
ようやくコード譜をみながら、分散和音を中心に簡単なベースラインを弾くことが出来るようになり始めた程度ですね。
それですらせいぜい100ちょっとのテンポでいっぱいいっぱいになってしまいます。



先日のよしみ先生のレッスンの際に、

「いつになったら出来るようになるんですかね・・・」

といった、なんとも不毛な質問をしてみました。
すると、よしみ先生の話しでは、丸3年がひとつの目安になるみたいです。
その根拠(?)は、大学のジャズ研に入ってジャズを始めた人達が、なんとなくジャズがわかって楽しくなってくるのが、3年生でジャズ研を引退する頃というのが多いそうです。

というわけで、「そろそろ何か変わってくるかもしれないですよ」とのことでした。

僕の場合、恐らくジャズ研で一生懸命練習している人達と比べると練習量も音楽に触れている時間も短いと思うので、もうちょっとかかりそうですね。
それでも、あと1年たった時に、明確に何か変わってきたと感じられるくらいには成長していたものです。

まだまだ、何をどうしたら良いかといった事もあまりわかってはいませんが、やっぱり地道に頑張っていくしかないですね。

いよいよ来週からは3年目突入です。
引き続き頑張りますので宜しくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。