ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080329002731.jpg

ウッドベース歴が少しづつのびてくるのにあわせて、オルタネイトピッキングで弾く機会が少しづつ増えてきています。
ベースソロの練習はもちろん、耳コピーした曲のフレーズや、ベースラインの中で時々出てくる8分音符等々、通常のピッキングでは間に合わない部分を自然とオルタネイトピッキングで弾くようになってきました。
とはいえ、やっぱりまだまだ思うように指が動いてくれません。
8分音符2個まではともかく、それ以上8分音符が続くところや3連譜などでは、すぐに指が動かなくなったり、動いてもぎこちない音しか出なかったりします。

そこで、以前よしみ先生から教わっていた、指強化練習を取り入れることにしました。
ハーフポジションのままオルタネイトピッキングで、

ソ  ♯ソ  ラ ♯ラ ♯ラ   ラ  ♯ソ  ソ
レ  ♯レ  ミ ♯ミ ♯ミ   ミ  ♯レ  レ
ラ  ♯ラ  シ  ド   ド   シ  ♯ラ  ラ 
ミ  ファ ♯ファ ソ   ソ  ♯ファ ファ  ミ

↑をくりかえし弾く練習です。

最初はメトロノームを240で引き始めてみましたが、オルタネイトピッキングだとすぐに指が動かなくなってしまいます。
シナプスがたちまち枯渇して、乳酸が溜まりまくるようなイメージで、前腕部(写真のあたり)がすぐに痛くなってきます。
おかげで、1分もすると指に力が入らなくなって、ちょうどフェイドアウトしていくように音が小さくなってしまいます。

指だけで弾こうとしてしまっているのがいけないんだと思うのですが、それにしても指をバラバラに動かすのって大変ですね。
まして、テンポ240であれば普通に弾けばなんとかなるスピードなのに、オルタネイトピッキングにすることでかえって動かなくなるなんてちょっと悔しい感じです。



とにもかくにも、まずはしばらく、地道に毎日繰り返し練習をしてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。