ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080401233847.jpg

(今月から画像サイズを大きくしてみました。↑はサムネイルになっているのでクリックすると拡大します。/つまらない写真ですみません・・・)

今日になって突然、右手の人差し指と中指、更に左手の小指の皮が白く浮いてきました。
気がつかないような小さいマメが出来ていたのかもしれないですね。
無理にはがして練習に影響が出ないように注意しておこうと思います。



最近も練習メニューの中に少しではありますが、ベースソロを入れています。
(あまり進歩はしていないです・・・)
ソロになると、やっぱり右手の指が思うように動いてくれないのがじれったいんですよね。

というわけで、先日よしみ先生から教わったオルタネイトピッキング用の指の訓練も引き続き取り入れるようにしています。
(よしみ先生、お気遣いいただきましてありがとうございました。)
もっともっと右手の指を進化させて、思うように指が動くようになれば、すごく世界が広がりそうですもんね。



だけどこの練習、さすがに毎日はちょっと飽きてしまうんですよね。



そこで本日は気分転換に、ロックのブルースのコード進行で、ルートを8ビートで弾く練習をしてみました。
流石に今まで練習していたのとは、雰囲気がガラッと変わって新鮮でした。

「おっ!これは良いかもしれない!!」

と思ったのですが、すぐに大きな問題に気がつきました。
ルートを繰り返し弾くだけだと、右手は鍛えられても、左手に動きが無いんですよね。
右手に連動して左手も動かせるようになりたいのと、左手も筋持久力を養いたいというのがあるので、左手に動きが無いのでは練習の効果が半減です。

本日は良い気分転換にはなりましたが、また明日からは元の単調な練習に戻して、引き続き精神的苦痛と肉体的苦痛の両方と闘いたいと思います。





早く指が動くようになってくれないかなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。