ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080414233936.jpg

ここ最近、右手の指先にマメが出来ていません。
おかげで、見た目には綺麗な状態になっているのですが、今ひとつ調子がよくありません。

弦に触れる部分が固くなっていますが、柔らかい部分と固い部分の境目あたりで、弦がひっかかってしまうことがよくあるんですよね。
これも慣れていけばひっかからなくなるんですかね。

とりあえず現在は、ニベア作戦でごまかしながら弾いています。



引き続き、Just in timeのベースラインを作ってみています。
今回は2度や6度や7度といった、スケールの音を使いながら、なだらかに上ったり下ったりするベースラインを試してみています。

ところで、適当にスケールの音を入れようとすると、マイナーコードの音がメジャーになってしまうことが頻繁にあります。
(もちろんその逆もあります。)
今はコードとにらめっこでベースラインを作っているにも関わらず、こうした間違いをおかしてしまうんです。

本来、コード譜を見ながら瞬時に判断できなくてはいけないことですよね。

実際に演奏しながら、こうした判断を咄嗟に行うというのは、今の僕にはまだまだ出来ません。
瞬時にこうした音の使い分けが出来るのも慣れなんですかね・・・



まだまだ道のりは長そうですが、今は地道にベースラインを進めてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。