ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080418164028.jpg

お世話になっている会社の打ち合わせ部屋に置いてありました。
きっと音叉の親分です。

真ん中にひっかけてあるバチ(?)でちょっと叩いてみたところ、「ラ」の爆音が鳴ってしまいました。
静かな所だったので、フロア中に響いてしまったと思います。
(T西様すみません・・・)

だけど本当に不思議なのですが、普段使っている音叉と同じ音が鳴るんですよね。
こんなに大きいんだから、2?3オクターブ違っていても良さそうなものですが、まったく同じ音なんです。

これといって、特別な使い道をイメージしているわけではありませんが、なんだか凄いので欲しくなっちゃいました。



本日は久しぶりにテンポを上げて練習してみました。
やっぱり240まではなんとかなってます。
ところが、250に上げると駄目ですね。
(メトロノームのmaxが250だったので、設定した時はちょっと嬉しくなりました。)

右手や左手の指の動きは、なんとかついていけそうです。
たんに早く弾くだけなら、もうちょっと早く動きそうなくらいです。

だけど、テンポがあわせられないんですよね。

最初はメトロノームを2拍4拍で鳴らしていたのですが、どうもリズムをつかめずに、うまくいきません。
そこで、4拍全てに音を鳴らしてみたのですが、これでもリズムがあいません。
あせって早く弾こうとすると、メトロノームを追い越してしまうし、ちょっと遅くと思っても、すぐにメトロノームの音とずれてしまいます。



もちろん余裕が無いことが一番駄目なんでしょうけど、このテンポの音に耳や体を慣らす必要もありそうですね。
今後は、こうした早いテンポの練習もコンスタントに取り入れてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。