ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080423215136.jpg

昨日は1日中、年甲斐もなくイライラしてしまっていました。
笑ってしまう位に良くないことが続き、笑えない位イラついてしまったといった感じです。

夕方からウッドベースの練習を始めたのですが、やっぱり音楽っていいですね。
昨日は、細かい事は考えずに、弾ける曲をひたすら弾き続けてみました。
やっぱりウッドベースを弾いているだけでも、かなり心が休まります。

耳コピーした曲や、最近ベースラインを作ってみたJust in time、3拍子で苦しんでいたSomeday my prince will come等々、ひたすら流して弾いていました。

結局昨日は練習というよりも、癒されたいがためにウッドベースを弾いていたのですが、音をはずしたり、音が出なかったりするとがっかりですね。
上手い人達なら、もっともっと癒されるのだろうと思ってしまいました。
やっぱり上手くなりたいですね。



90分程練習した後、いつもお世話になっているドラマーのつねさんのライブに出かけてきました。
それにしても、先日の2拍3連のリズムなどもそうですが、あんなに自在にリズムを刻めるのって、いったいどんな体の構造になっているのか不思議でしょうがないです。
シンバルでリズムを刻みながら、もう一方の手で不規則にリムを叩いて合の手を入れていたりするのを見て、改めてリズム職人さんに憧れました。
(右手と左手と足が全て別のリズムを刻むって、信じられない動きです。)



生音で素敵な音楽に触れて、ようやくイライラも解消されました。

(バオブラのみなさん、どうもありがとうございました。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。