ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080522025959.jpg

おかげさまでサーバーは無事復旧しました。
ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。



本日は予定通り(?)音楽三昧な夜を過ごすことが出来ました。
ちなみに↓音楽三昧の内訳です。

ウッドベースの練習及び酒バラのベースライン作り/約200分
聴音とソルフェージュ/30分

平日にこれくらい練習出来ると嬉しいですね。



ちまちまと進めている聴音ですが、最近は和音が出てきています。
正確にはピアノの両手演奏の聴き取り問題ですね。

両手演奏とはいっても、右手は1小節に音4つまで、左手は1小節に音1つだけの問題です。
8小節の演奏を2回聴いて5線譜に書き出すのですが、たった2回聴いただけでは、まったく太刀打ちできません。

左手のパートを聴き取るのに1回。
右手のパートを聴き取るのに3回から4回。

結局4?5回は聴かないと音符に出来ない上に、間違いまで犯しています。
小学1年生はこれが出来ていると思うと、ちょっと情けなくなっちゃいますね。
あまりにも音を聴き取るのに苦戦していたので、その後には最近サボっていたソルフェージュもやっておきました。

相対音感を鍛えるには、ソルフェージュってかなり効果がありそうですもんね。
聴音とソルフェージュの相乗効果で、少しづつ音感を鍛えていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。