ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080524181110.jpg

今週は、1週間とおして結構な時間を練習に割くことが出来ました。

ちなみに↓本日の練習内容です。

スケール練習/15分
ウッドベースを使ってソルフェージュ/15分
?-?-?進行のフレーズ練習/50分
オルタネイトピッキングの訓練/15分
酒バラのベースライン作り/2時間
作ってみた酒バラのベースラインをウッドベースで確認/10分
聴音/10分

昨日もベースライン作りを含めると、約3時間程練習関連の時間としてとることが出来ました。
明日は終日予定が入ってしまっているので練習出来なそうですが、コンスタントに毎週このくらい練習出来ると良いですね。



本日の酒バラベースライン作りですが、近所のファミレスで作業していました。
今まではベースラインを作るといっても、適当に心地良い音をあてはめながらの作業だったのですが、今回は出来るだけWalking Jazz Lines for Bassに出てくるフレーズを使いながら組み立ててみています。

?-?進行のパターンや、?-?-?進行のパターンはもちろん、単独の小節も、なるべく↑テキストに出てくるパターンを当てはめてみるようにしています。

今まではベースラインを作るといっても、各小節を単独でしか見れていませんでした。
それが今回の作業では、何度の音で進行しているといったことを把握しながら進めることが出来ているのが、僕にとっての大きな進歩ですね。

結局2時間ちょっとかけて1コーラス(32小節)しか進みませんでしたが、しばらくはこうした作業を地道に続けてみたいと思っています。



初見でコード譜を見ながら演奏して、咄嗟に「ここは○○度の進行だ!」と気づいた上で、更にフレーズまですぐに浮かんでくるようになるというのが、感覚的にこれっぽっちもイメージ出来ませんが、いずれそんな日が来ることを祈っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。