ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080527225932.jpg

先々週にやられていた右手指先のマメが、先週の週末あたりから一斉にやぶれてきました。
流石に2週間もたっているので、皮が浮いてやぶれてきても、まったく問題ないくらいに回復しています。
とはいえ、ちょっと指先が敏感になっている感じはしますね。

これで超回復をして、更に強い指先になってくれることを祈ってます。



↓本日の練習内容

スケール練習/15分
ウッドベースを使ってソルフェージュ/25分
?-?-?進行のフレーズ練習/30分
同じコードが続く場合のフレーズ練習/15分
オルタネイトピッキングの訓練/5分

以上約90分です。
昨日の日記にも書きましたが、なんとか予定通りの練習量といった感じです。



練習のメインは、引き続きWalking Jazz Lines for Bassに沿った練習です。
連日フレーズ練習ばかりが続いています。

復習も混ぜながらなので、なかなか前進しないのが歯がゆいですね。
特に、今取り組んでいる?-?-?進行のフレーズというのが、体になかなか染み込んでくれません。

数字は頭に入っても、メトロノームのクリックに合わせてなかなか指が動いてくれないんです。
テンポ90くらいで、はやくもいっぱいいっぱいになってしまってます。

そんなわけで、連日ひたすら同じフレーズを繰り返し弾き続けていますが、これってなんだか、あまり音楽って感じではなくなってきますね。
もう本当に機械的に黙々と、体にフレーズを染み込ませるべく繰り返している状態です。

なんだかまるで、しっかりと旨みを染み込ませるために、頭に重しを乗せられてじっと耐えている漬物のキュウリにでもなったかのような状況です。



良い味になるまで、頑張って耐えなくてはいけませんね。
というわけで、本日も寝る前に10分だけ聴音に取り組んでみようと思います。
(最近は日課になってきたのが良い感じです。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。