ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080529225408.jpg

最近、またメトロノームの液晶が少し薄くなってきた気がします。
電池の予備が無いので、買ってきておかなくてはいけないのですが、規格が蓋を開けてみないとわからないんですよね。
ついつい億劫になって先送りしてしまっています。



最近取り組んでいる、フレーズ練習も、聴音も、ソルフェージュも、どれもなかなか思うように上達出来ず、なんともじれったい感じです。
そんな中で唯一、オルタネイトピッキングの訓練だけは確実に進歩しているのを感じることが出来ています。

最近はFのブルースのコード進行で、8ビートをオルタネイトピッキングで刻む練習をコンスタントに取り入れています。
積極的にこの練習を取り入れ始めた頃は、テンポ90にメトロノームのクリックを合わせて、8ビートを刻んでいました。
その頃は2?3コーラスも弾くと指が動かなくなり、だんだん音が小さくなってフェードアウトしてしまうような状況でした。

それが今は、テンポ125で8ビートを刻んでも、10コーラス以上続けられるようになりました。
音量も、練習を始めた当初よりも確実に大きな音で弾けています。

4ビートを2本指で刻む限界が今は240位なので、125を8ビートであればオルタネイトにする意味も出てきますね。
なかなか上達しない練習の中で、こうして確実に進歩を感じられる部分があるのは、嬉しいというかなんだかホッとします。



まだまだ進化中ですので、このまま高速ピッキングを目指して頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。