ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080605234224.jpg

先日モリ@ベースさんにご紹介いただいた、Jamey Aebersold JazzのVol.1を早速購入しました。
副教材とやらの、ベースのコピー譜も一緒に買っちゃいました。
練習で利用するのは明日からの予定ですが、なんだかいろいろな意味で(?!)凄そうです。



最近は、練習メニューがなんとなく決まってきています。

1. ウォーミングアップでスケール練習
2. ウッドベースを使ってソルフェージュ
3. ベースラインのフレーズ練習(ひたすら繰り返し)
4. 日替わりメニュー(曲に合わせて弾いたり、ベースライン作りなど)
5. オルタネイトピッキングのトレーニング
6. クールダウンで、覚えているベースラインを1セット程度
7. 寝る前に10分間程度の聴音

だいたい↑こんな感じでしょうか。
このメニューを毎日全部こなせると良いのですが、ところどころ抜け落ちてしまったりもします。
特に、寝る前の聴音は、疲れていると寝てしまうことが結構ありますね。
(実施率60%位でしょうか・・・今日は頑張ります。)



本日も練習の終わりに、10分ほどオルタネイトピッキングのトレーニングを行いました。
先日の日記にも書いた、インターバル形式での練習です。

先日の日記に書いた時点では、1コーラスづつ、思いっきり弾くのと小さな音で静かに弾くのを繰り返していました。
これを昨日からは、思いっきり弾くのを2コーラス、小さな音を1コーラスの組み合わせに変更しました。

それでも、かなり辛い感じはありますが、なんとかこなせるようになってきています。
これって、確実に進化しているようで嬉しいですね。
練習自体も音楽とは関係無しに、純粋に体を苛めている感じなのが結構好きだったりします。



明日からも引き続き、安定した高速ピッキングを目指して頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。