ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080708005133.jpg

最近はBLOGに何も書いていなかった音叉ですが、変わらず毎日持ち歩いています。
ズボンの右ポケットに必ず入れているのですが、いつも持ち歩いているせいか、表面に傷が増えてきたように思います。
大きな傷が入ったりしたら、当然音程も変わりそうですよね。
近いうちにチューナーで音を確認してみたいと思います。



↓本日気になったニュースです。

本日のyahooニュース⇒



もちろんアントニオ・ストラディバリさんも凄いのでしょうけど、当時の木も良かったということなんですね。
しかし年輪の幅で音が変わってしまうとなると、そのうち温室育ちの材料とかも出てきたりするんでしょうか?
(さすがに木を温室で育てるとなると、採算が合わないか・・・)



ちなみに、その音の差を感じ取る人も同じく凄いと思います。



以前に競技で自転車に乗っていた頃にも、同じような感覚を持っていたことがあります。
早くなると言われていたいろいろなパーツ、実際に早くなるかどうかわ解らないような物って沢山あったんですよね。

乗り心地の差が出やすくて、タイムへの影響が大きいホイール(車輪)ですら、本当に早くなるのかどうか疑問を感じる物も多くありました。
(もちろん、一定の価格帯以上です。)
いろいろなホイールに乗せてもらったりして、確かに乗り心地が違うのは感じても、それが結局早いかどうかは比較のしようが無いので判らないんですよね。

ストラディバリウスって、スピーカーを通してしか聴いたことがありませんが、本当に違いが判るのか、更には違っていても、どちらの音が良いかというのは、自転車と同じように相当難しいように思えてしまいました。
(以前TVで、値段の高い弦楽器と安い弦楽器を聴き比べる企画で、和田アキ子さんが間違えていたのを思い出しました。)



ところで本日の練習時間は30分だけです。
また明日から頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。