ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080717082815.jpg
昨日から開始したAll the things you areですが、せっかく覚えたフレーズを活用出来ないので虎の巻を作ってみました。
コード譜の?-?-?部分と、同じコードが連続する部分をわかりやすくする為に、色鉛筆で書き出しました。
更に、この部分はフレーズを4パターンほど数字で記載してあります。

これで、曲に合わせて弾きながら、積極的に覚えたフレーズを取り込もうという作戦です。



しかし、ここまでしても、実際に曲にあわせながら覚えたフレーズを弾くのは難しいですね。
フレーズだけを練習している時には、フレーズのメロディが頭にあるのでなんとなく指も動いてくれます。
ところが、曲の中で弾こうとすると、フレーズのメロディが咄嗟に浮かばないこともあり、指が動いてくれません。

フレーズのメロディが頭に浮かばないので、数字を目で追ってベースラインを弾こうとしても、3度や5度はともかく、4、6、7度は瞬時に反応出来ないです。
特に6度は、ポジションが頭に浮かんで、実際に指で押さえるまでに時間がかかってしまいます。



まあ、こういったことも訓練でしょうからね・・・
地道に練習を続けるしか無いんでしょうね。

なかなか前進出来ないのが歯がゆいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。