ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080802232817.jpg
本日の練習時間/130分
昨日の練習時間/50分

今週は一週間とおして練習時間の確保に苦しみました。
本日はようやく2時間ちょっと練習時間を確保できましたが、一週間とおしてコンスタントに練習できるようにしたいですね。
来週も引き続き、あまり余裕のあるスケジュールにはなりそうにありません。
しっかりとスケジュール管理をしながら、きちんと練習時間を確保できるように気をつけたいと思います。



本日は、先日モリ@ベース様からアドバイスいただいた、1ビート→2ビート→4ビートの練習を取り入れてみました。
(モリ様、いつもながらありがとうございます。)



メトロノームを60にセット。
2拍4拍にメトロノームのクリックを感じながら、Fブルースのコード進行で練習。

1コーラス目は1ビート。
2コーラス目は2ビート。
3コーラス目は4ビート。

↑をループしながら繰り返し練習です。



最初に5分ほど弾いてみた後に、10分間録音してみました。
これを聞いてみると、それほど違和感を感じなかったんです。

そこで次は、ジェイミーのマイナスワンCDに入っていたFブルースで、1ビート2ビート4ビートのループ練習を行いました。
この練習でも録音して聞いてみたのですが、これでも特別違和感は感じませんでした。

ただし、ここまでは2ビート部分をきっちり音2つで弾いていたんです。
この後に、2ビート部分の音数を増やしてみたところ、なんだかおかしなことになってきました。

音2つの時には、それなりに心地よいタイミングで音が入ってくるのですが、8分音符などを混ぜると、なんだかまどろっこしい演奏になってしまいます。
これが4ビートだと、8分音符が入ってきたりしても、2ビートほどまどろっこしくはなりません。



2ビートで、音を2つだけで弾いている時には、頭の中にきちんと拍が見えているんだと思います。
ところが不規則に音が入ってくることで、頭の中の拍が見えなくなってしまうようです。

4ビートの場合には、多少8分音符が入ってきても、それ以外の場所に、常に4拍子の拍に合わせて音があるので狂いにくいみたいですね。
2ビートでは、8分音符などでリズムが変わった後に、休符の間が入ることで、頭の中から拍が消えてしまうようです。

そのため、頭の中の拍で音を出すのではなく、CDの音を聞いて、耳から入ってきたリズムに合わせて弾いてしまっています。
その分、ワンテンポ音が遅れて出るために、なんともまどろっこしい演奏になっているようです。

なんだかCDのリズムの間に、音を置きにいっている感じなんです。
こんなこと、これまでまったく気づいていませんでした。



明日以降は、以前にもモリ@ベース様からアドバイスいただいた、1小節にメトロノームのクリックを1回にした練習を行ってみたいと思います。
頭の中の拍が消えないようにする訓練ですね。



これまであまり活用できていなかった録音機、かなり役に立ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。