ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080818191830.jpg
昨日は45分ほど急いで練習した後に、目黒のブルースアレイへコジカナツルのライブを見に出かけてきました。

以下、昨日の練習内容です。

スケール練習/10分
クリックを裏拍に合わせて、コード譜を見ながら弾く練習/20分
All the things you areのCDに合わせて弾く練習/15分
以上45分



引き続き苦戦している裏拍クリックですが、テンポによっても合わせやすかったり合わせ難かったりというのがあるようです。
頭に入っているベースラインなどであれば、テンポ120?130位が裏拍クリックでは合わせやすいのですが、コード譜を追いながらベースラインを弾くとなると、まだ130ではかなり苦しいんですよね。
そこでテンポを落として練習するのですが、100まで落としてしまうと、リズムが合わなくなってしまいます。

なかなか簡単には裏拍が体に染み込んでくれませんね。



大慌てで練習した後は、ライブへと出かけてきました。
最近の東京でのライブはほぼ毎回出かけているコジカナツルのライブです。
僕もmichiさんも、このライブはかなりお気に入りです。
昨日もやっぱり素敵なライブで、michiさんと超ニコニコで帰ってきました。



昨日のライブではソロの際などに、モニターに大きく映像が映し出されていました。
おかげで、弾いている指先などもしっかりと確認する事が出来てありがたかったです。

更に、前回の高円寺のライブと比べると、ベースの音量が大きめにセッティングされていたようです。
ベースの音1つ1つが聴き取れるのは嬉しかったのですね。
(全体のバランスとしてはちょっと大きすぎるような気もしましたが・・・)

ただ、アンプの音量とは別に、金澤さんの弾くベースの音って、弦をはじく音もしっかり聞こえるんですよね。

ドゥ?ン ドゥ?ン ドゥ?ン・・・・

ではなく、

ズバァ?ン ズバァ?ン ズバァ?ン・・・

といった感じでしょうか。
(文字にするとなんだか違う気がする・・・)
このキレのある音の立ち上がりが、やっぱり聴いていて心地良いんですよね。



毎度ながら、またまた良い刺激を受けて帰ってきましたので、改めて練習頑張りたいと思います。
まずは何より練習時間の確保からですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。