ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080910002734.jpg
昨日は70分ほど練習で弾いた後、近所のファミレスに移動して、先日取りかかったもののその後放置していた移調譜作りを進めていました。
先日、michiさんから臨時記号のつく音符は移調前と変わらないという貴重なアドバイスをもらったおかげで、作業は俄然スムーズになりました。
とはいえ、まだまだ疑問が次々と出てきます。

タイを付けるのは5線譜の上か下か。
連譜の旗(?)をつけるのは、5線譜の上か下か。

↑どちらも、つないでいる音が5線譜の第3線(ヘ音記号であればD)の上か下でそろっていれば悩むことも無いのですが、第3線をまたがれると、上と下のどっちにタイや旗をつけるべきかで悩んでしまいます。

これって特にルールなど無いんですかね・・・
答えがわからないので、今回はなんとなくで適当につけてみました。



ある程度移調譜作りは出来てきたので、本日は実際に弾いて練習してみたいと思います。
それにしても、出来上がったこの楽譜、今の僕のソルフェージュの実力では楽譜を見てもリズムやメロディがさっぱりわかりません。
CDで音やリズムを確かめながら、補助的に楽譜を使う感じの作業になりそうです。



ところで実際の練習の方ですが、昨日は久しぶりに3コードのブルースを弾いていました。
今回はオルタネイトの訓練というわけではなく、4ビートの練習です。

以前から日記に書いているとおり、相変わらず同じコードが続いた際の苦手意識が抜けません。
(というか、実際苦手です・・・)
そこで、同じコードが繰り返される3コードのブルースを弾いて同じコードの連続に少しでも慣れようという作戦です。

コードが3つだけのシンプルな進行というのも、同じコードの連続に集中しやすくて良いですね。
テンポは150(メトロノームのクリックは2拍4拍にしたので75)で、20分程ひたすら弾き続けていました。



まだまだ単調でつまらないラインばかりになってしまいますが、それでも繰り返し弾き続ける事で、単調なりにバリエーションが少しだけ出てきたように思います。
今後しばらくは、少しづつでもこの練習を取り入れてみようと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。