ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081010222851.jpg

引き続きソルフェージュの半音に苦しんでいます。
ファとソの間の半音って、なかなか出てこないです。

ミ、ファ、ファ♯、ソ
ソ、ファ♯、ファ、ミ

↑を繰り返し声に出して音を覚えることに努めてみました。
だけどやっぱり、離れた音からファ♯に移動しようとすると音をはずしてしまいます。
更に悪い事に、ファ♯をはずして音がわからなくなると、その後出てくるその他の音も見えなくなってしまうんです。

これを体に染み込ませるのには時間がかかりそうですね。
まあ、あせらず地道に進んでみようと思います。





本日は、まだ練習した事のなかったFブルースの楽譜を身ながら練習をしてみました。
2コーラス分を繰り返し弾いてみながら、どういった音が使われているかを分析してみたのですが、こうしてお手本のベースラインを弾いて分析してみるというのは参考になりますね。
本日は特に、7度の使い方で気になったフレーズがあったので、今後のベースライン作りに活かしていきたいです。



今は、コードを見ながらベースラインを即興で弾く場合、基本的に1度3度5度の組み合わせでラインを作っています。
経過音として2度や4度や7度を使う事はありますが、まだこのあたりの使い方というのがいま1つ理解できていません。
このあたりは理論の勉強すすめて、スケールをしっかり理解しないといけないですもんね。



とはいえ、理論の勉強は本当にゆっくりとしか進んでいませんからね・・・

お手本ベースラインを参考に実際に使われている音を覚えるのとあわせ、理論の勉強ももう少しピッチを上げていきたいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。