ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081022234545.jpg

首を寝違えました。
横を向くのが結構厳しいです。

寝違えるのって、何が原因なんでしょうね・・・

最近は練習量が増えていた関係で、楽譜台を見ている時間も延びていました。
以前から横を見続けて弾いていると、顎関節症のような顎の痛みが出る事がありましたが、寝違えたのにも何か影響しているんですかね。

練習に限らず、普通に日常生活にも影響しているので、早いところ復活したいです。





最近は、CDのベーススコアを弾いたり、自分で曲を作ってみたり等々で、通常の4ビート以外のリズムを弾く回数が増えています。
以前から苦戦はしていますが、やはり今でも8分音符のリズムを安定して刻む事が出来ません。

指がひっかかりすぎてしまったり、逆に滑ってすっぽ抜けてしまったりするため、頭でイメージしているタイミングで音を出せない事が頻繁にあります。
E線上で8分音符を刻む場合や、太い弦から細い弦へ移動しながらリズムを刻む場合などは尚更上手くいかない事が多いです。

指がひっかかりすぎてしまうことで、ミスに繋がる事が多いため、右手の指先には潤滑油変わりのニベアをつけて弾いています。
それでもやはりひっかかってしまう事が頻繁にあるんですよね。

弦を撫でるようにして小さめの音にすると、いくらか改善されますが、それではあまり意味が無いですもんね。



ウッドベースを始めて約2年半、オルタネイトのピッキングを始めてからも約2年が経ちますが、なかなか克服出来ない問題ですね。

これって何か決定的なコツがあったりしないものなんですかね・・・

剣玉をてっぺんの棒に刺す際に、ボールを回転させると簡単に出来るといったような、わかりやすいコツが見つかってくれたりすると助かるんですけど、そんな素敵なコツってやっぱり無いんですかね。



指先のコンディション(皮の暑さや固さなど)にも左右されますし、まだまだ苦戦は続きそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。