ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081031233350.jpg

あの?・・・
本日放送していた、解体新ショーってご覧になりました??

解体新ショー(10月31日放送内容)⇒

先程、偶然見てしまったんですけど、なかなかショッキングな内容でした。
テーマは絶対音感です。
内容は、絶対音感が何かということと合わせて、大人になってからでは絶対音感が身につかないといったことでした。

番組によると、絶対音感に関わる脳内の神経の発達は、3歳半をピークに減少していくそうです。
その為、9歳を過ぎてから絶対音感を身につけたという事例は報告されていないとのことです。





多少は個人差があるとはいえ、3歳半がピークですか・・・





スタートが35歳を過ぎてからだと・・・





ちょっとだけ
間に合わなかったかなぁ・・・





今までにも、大人になってからでは絶対音感は身につかないといった話を聞いた事はありましたが、こうもはっきり言われてしまうと、やはりちょっとショックですよね。



そんな僕は、今でも音叉を常時携帯してラを聴いています。

まあ、絶対音感が身につかないとはいえ、この音叉を持ち歩いて毎日何度も聴く事によって、僕自身は結構変わったように思います。
ウッドベースを始めた頃は、「ラ」を声に出せと言われても、まったくもってわかりませんでした。
ドレミファソラシドの、どの音を鳴らされても「ラ」だと言われれば、その音がラだと思ってしまう感じです。

だけど今は、「ラ」を声に出そうと思えば、おそらく1音以内の誤差で声に出すことが出来るようになっています。
絶対音感とまではいかなくても、大体音感(?)といったところでしょうか。

まったく音がわからなかった僕にとっては、これだけでも物凄い進歩ですからね。
この程度の情報で全てを放棄せずに、音感を鍛える訓練は今後も続けてみたいと思います。





3歳半がピークの、脳内神経の発達・・・
ビタミン12を大人買いしても、やっぱり駄目かなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。