ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081115231717.jpg

天候が回復してきたおかげなのか、なんとか指先のコンディションも持ち直してきました。
ただ、どうも先週までの指先と比べると、固い角質状になってしまった気がします。
変に固くなってしまうと、固い部分と柔らかい部分の境目に弦がひっかかってしまったりするので嫌なんですけどね。

それと、右手の指先には軽い痛みを感じていたのですが、これもまったくなくなりました。
代わりに、人差し指、中指ともにちいさなマメが出来てます。
今はほとんど水もたまっていないようで、皮が浮いているだけのようです。

ただ、これも皮がむけてきた時に、弦にひっかかるのが嫌ですよね。

指先のコンディション維持、なかなか難しいです。





ところで先日青山で飲んだ際、一緒に飲んでいたキーボードさんからボサノバを勧められました。
というわけで、昨日から久しぶりにボサノバを練習に取り入れてます。

ボサノバといっても、今はまだ1度5度で、

|タターンタターン|タターンタターン|・・・

を繰り返すだけなんですけどね。
これを、メトロノームを2拍4拍に鳴らして練習していたのですが、なんだかリズムが合いませんでした。
裏拍に鳴らしているはずなのに、気がつくと表拍にクリックがずれてきてしまうんです。

普段、普通の4ビートのウォーキングを弾く時には、メトロノームを同じ2拍4拍に合わせる事が多いです。
弾くリズムが変わっただけで合わせられなくなるというのは、なんとも情けないですね・・・
改めて自分のリズム感の貧しさにがっかりしてしまいました。



2日目の今日はだいぶ合うようになってきましたが、ボサノバに限らず、普段からいろいろなリズムに慣れておきたいと思いました。
特にラテン系はいろいろなリズムのバリエーションもありそうですし、訓練を兼ねて明日から早速練習に取り入れてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。