ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081128232914.jpg

昨晩はお世話になっているベーシストさんのライブに出かけてきました。
やっぱりライブはいいですね。

セッションでもホストバンドさんの演奏を見る事が出来ますが、いかんせん自分も演奏が控えているとなると、目の前の演奏を楽しむ事が出来ません。
(このあたりは、本当に余裕を持てるようになりたいですね・・・)
その点、ライブであれば、お酒を飲みながら純粋に目の前の演奏を楽しむ事が出来ますもんね。

更に昨日は、演奏後にベーシストさんが弾いていらしたウッドベースを見せていただいただけでなく、ワンポイントアドバイスというか、プチレッスンまでしていただいちゃいました。
昨日は到着がかなり遅れてしまったのが残念でしたが、それでもなんだか素敵な1日に出来ました。

めー様、E線のピッキング、早速本日から意識しています。
本当にどうもありがとうございました。





本日も2時間半ほど練習出来ました。
内容は、前半約1時間が来月のJAZZの課題曲の練習。
その後1時間半程が、来月のボーカルさんとのセッションの練習です。

なんといいますか、問題山積ですね・・・

まずはJAZZのベースソロ、これについては、ここ1年位あーだこーだやってますが、なかなかそれっぽくなりません。
今から2?3週間もがいたところで、大きく変わるのは難しいですよね。
一応練習は続けていますが、当日もしもソロがまわってくるようであれば、今回も恥をしのんでひたすら音を出し続けるしかなさそうです。



もう1つのボーカルさんとの課題曲、こちらも当然のように苦戦しています。
なんとか原曲のイメージを出さなくてはと思って、原曲を聴いて弾くといった作業を延々繰り返していました。
だけど、どうにもパッとした演奏にはなりません。

いよいよ行き詰まって先に進めずにいたのですが、そうこうしているうちに、「いっちまえ!」的な、好きに音を出してみる作戦に切り替わりつつあります。
まったく形に出来ない状態が続いていたので、もしかしたら、まずは好き勝手にラインを作ってみて、あとから修正を加えていく方が良いかもしれないですね。

そうなると、今は原曲を聴きながら演奏していますが、マイナスワン的な音源が欲しくなってきました。
というわけで明日は、ヘッドフォンで音源を聴きながら自分で歌ったものを録音して、手作りマイナスワン音源を作ろうかと思っています。





年末に向けて課題が山積みなので、しばらくはソルフェージュやスケール練習といった基礎練習がお休みになってしまいそうです。
終わった頃に少しでも成長を実感出来ていたらいいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。