ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081201233051.jpg

先月、湿度で指先がシワシワの状態で練習した際に出来たマメがまだ残ってます。
無理に皮をはがしてしまうと、皮をはがした部分が痛かったり、皮が薄い分、次のマメが出来てしまったりなどのトラブルにつながるため、自然にはがれてくるまでは放っておいてます。

先月は指先へのストレスが増えていたせいか、少し皮も厚くなってしまったような気がします。
あまり厚く、硬くなってしまうと、弦に変なひっかかり方をするので嫌なんですけどね。

本日は雨ですが、これからの時期は空気が乾いているので、マメには強い指先になってくれる事を祈ってます。





ところで、先月のセッションで指摘された右手のピッキング位置ですが、かなり矯正されてきました。
エンドピンを調節してみたり、ウッドベースに対する立ち位置やウッドベースの角度を変えたり等々、いろいろ試す中でようやく落ち着いてきた感じです。

結局、エンドピンの長さはそのままで、以前よりもウッドベースを僅かに後ろに傾けたフォームに変更しました。
これによって、指板の下端ぎりぎりのところまで楽に右手を持っていけるようになってきたようです。



まだまだ、演奏に余裕が無くなってくると、いつの間にか右手位置が上の方に上がってきてしまいます。
それでも以前と比べると、かなり自然に指板の下端の方でピッキングが出来るようになってきました。

ただ、指板の下にいくほど、弦と弦の間隔が開いてくる上に、弦も硬くなってくるので、早いピッキングは難しくなりますね。
慣れもあるとは思いますので、もっともっとこのポジションを体に染み込ませようと思います。



だけど、なんで余裕がなくなると右手が上に上がってきてしまうんですかね・・・
見た目にもあまりかっこよくないので、この癖も早く治したいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。