ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081223231222.jpg

唐突ですがこのyoutubeの映像、なんだか物凄い事になってますね。

Christian McBride & Niels Pederson-Bye Bye Blackbird⇒

エンディング直前のPedersonのフレーズなんて、音と映像の両方があっても、何がどうなっているんだかわからない程超速です。
この半分の音数を出せるようになるだけでも、かなり凄いと思うんですよね。
なんとかその辺りのレベルには到達してみたいです。





本日は、久しぶりにラテンのリズムを練習してみました。
教材はたま?に使っているジャズ・ベース・ランニング・ノートです。


こうした楽譜を見ながらであれば、もちろんそれなりに音を出せるのですが、なかなか咄嗟には出てこないですね。
最近特に思うのですが、こういうのって頭で考えて音を出すというよりも、手癖として指に動きを染み込ませるくらい弾き込まないと、実践で使うのって難しそうです。
というわけで、本日は同じフレーズの調違いを5つほど、20分ほど繰り返し弾いてみました。

たまにこうして、4ビートとは違ったリズムを繰り返し弾くのはなんだか気持ちよいですね。
余計な事を考えずに、ひたすら繰り返す反復練習というのも体質に合ってるみたいです。
(運動をしていた頃が、そんな練習ばっかりでしたからね。)

ちなみに本日の練習時間はちょうど2時間程。
年末の割りには、順調に練習時間を確保できているのが嬉しいですね。
(その分、仕事は少しばかり心配だったりしますが・・・)


先日のセッションでは、ドラマーさんがなんだかかっこいいラテンのリズムを叩いてくれていました。
僕も、自由にいろいろなリズムを操れるようになってみたいものです。



機会があれば、ベースの糧にする意味でもパーカッションとかを習ってみたいなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。